尿漏れは治療で改善可能~安心して過ごせるコツ~

老人

安心して診てもらうには

医者

体を酷使する仕事のビジネスマンが泌尿器科を多く受診する傾向にあります。埼玉は都心で働くビジネスマンが多くいるエリアですので、よりよいサービスを受けられ人気があります。腕のよいことだけでなく、プライバシーも守ってくれるところを選ぶことが大切です。

この記事を読む

女性に多いとされる症状

白いシャツ

尿漏れは、特に尿道が短い女性に起こりやすい症状です。今では、若い女性でも尿漏れになるといわれています。病院では尿漏れ治療として、Uタイトニングという治療を行ってくれます。これは、膣壁にレーザーを照射して尿道の働きを正常化する方法です。

この記事を読む

尿失禁を治療しよう

看護師

尿漏れを自覚したら、外出先ではこまめにトイレに行く。専用の吸水パッドをつける。切迫性尿失禁はトイレに間に合わず漏れてしまう。薬物療法によって改善することが可能。原因はさまざまなので、まずは専門医に相談する。

この記事を読む

女性にとっての大きな悩み

小さなころからの悩み

男性

私には小さなころから誰にも言えない悩みがありました。それはとても恥ずかしいことで、最初は親に相談するのも恥ずかしかったくらいです。それは、尿漏れに関することです。昔からトイレが近く、小学生のころはよく失禁する子供でした。恥ずかしながら、大きくなっても夜尿症が度々あったほどで、大きくなってからも紙おむつを使用していた記憶があります。小学生の高学年の頃に母に治療を薦められたこともありましたが、当時は病院で治療するのが恥ずかしく、結局行くことはありませんでした。成人してからもトイレが近いことは治らず、何度も尿漏れを経験しました、今では、尿漏れ対策に、尿漏れシートを使っています。大人になっても治らないのはマズイと考え、やっと治療を考え始め、尿漏れ治療のできる病院を探して通うことに決めました。

病院で、自分でできること

恥ずかしい気持ちで病院に行ったのですが、先生も女性の方で安心して尿漏れ治療に臨むことができました。最初は検査から始まり、膀胱にどれだけの尿を貯めることができるかなどを検査しました。検査の結果、私の場合は非常に膀胱が小さく、尿を貯められる量が少ないことと、骨盤の緩みから意図せず尿が溢れ出ることが原因のようでした。まず治療の一つとして飲み薬を処方されました。これはこどもの夜尿対策にも使用されるもので、ホルモンの調整に効果があるとのことでした。それから、骨盤の歪みを治すために、整形外科にもかかりました。尿漏れだけでなく、腰痛も少し治ったような気がします。最後に、自分でできることとして骨盤体操を先生から教えてもらって実践しています。イスに座って尿道をギュッと締めるような体操ですが、2週間ほどで効果を実感できるようになりました。大変オススメです。

Copyright©2015 尿漏れは治療で改善可能~安心して過ごせるコツ~ All Rights Reserved.